日本赤十字社岡山県支部 【岡山県支部/岡山赤十字病院/岡山県赤十字血液センター】

  • 業種:サービス 医療・福祉 その他
  • 職種:事務系
  • 本社所在地:東京都港区芝大門1-1-3
  • 資本金:―
    従業員:1152人(うち事務職134人) ※日本赤十字社岡山県支部、岡山赤十字病院、岡山県赤十字血液センターの正職員数
    売上高:―

「苦しんでいる人を救いたい」。その思いを実現できる職場。

日本赤十字社岡山県支部 【岡山県支部/岡山赤十字病院/岡山県赤十字血液センター】

日本赤十字社は「人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性」という7つの基本原則をもとに、「国内災害救護」「国際活動」「医療事業」「看護師等の育成」「血液事業」「救急法等の講習」「赤十字ボランティア」「青少年赤十字」「社会福祉事業」の9つの活動を行なっています。
岡山県では、岡山県支部による救急法等の各種講習、災害救護、ボランティアの育成、青少年赤十字の推進等の活動を実施しているほか、赤十字病院による医療事業、血液センターによる血液事業、看護専門学校での看護師養成等を行なっています。自然災害や大事故発生時には、すべての施設が協働し、傷病者の救護や救急搬送、災害救援物資の輸送、防災ボランティアの派遣、輸血用血液の供給等に尽力し、人々の生命と健康を守り続けています。
日本赤十字社の活動の根底にあるのは、「苦しんでいる人を救いたい」という“人道”の思想です。その思いを災害や医療の現場で実現できるところに、仕事の大きなやりがいがあります。
求める人材像としては、まず日本赤十字社の理念に共鳴し、事業内容を理解してくれる人、情熱のある人、物事に前向きに取り組める人です。多くの企業と同様に新人研修をはじめ、施設や職務、キャリアに応じた多彩な研修を実施しており、着実にスキルアップを図ることが可能です。また、職員による各種サークル活動も行なわれており、職員同士の交流も盛んです。
“人間を救うのは、人間だ。”この言葉に共感し、「苦しんでいる人を救いたい」という熱い思いを胸に、ともに活躍してくれる若い力をお待ちしています。


エントリー

企業データ

設立 日本赤十字社岡山県支部:明治20年10月28日、岡山赤十字病院:昭和2年5月28日、岡山県赤十字血液センター:昭和37年9月1日
資本金
売上高
社員数 1152人(うち事務職134人) ※日本赤十字社岡山県支部、岡山赤十字病院、岡山県赤十字血液センターの正職員数
代表者 支部長 伊原木隆太
事業内容 世界中には、苦しんでいる人たちがいる。その人たちに手を差し伸べ、救っていきたい―。

赤十字の理念は、「敵味方に関係なく、人々を救う」という“人道”の考えに基づいています。150年前の戦場に芽生えたこの赤十字の理念は、今日、人間の痛み・苦しみ・悲しみに手を差し伸べる活動へと広がりました。
日本赤十字社では、「苦しんでいる人を救いたい」という、その想いを9つの事業として展開しています。

◆国内災害救護…災害で苦しむ人のために     
◆救急法等の講習…けがや事故に備えるため
◆国際活動…世界で苦しむ人のために        
◆青少年赤十字…子供たちの育成のため
◆赤十字病院…病気で苦しむ人のために       
◆社会福祉…子供や高齢者たちのため
◆看護師等教育…医療の担い手を育てるために   
◆赤十字ボランティア…地域社会のため
◆血液事業…血液を必要とする人のために
事業所 ◆日本赤十字社岡山県支部
(〒700-0823 岡山県岡山市北区丸の内2-7-20)

◆岡山赤十字病院
(〒700-8607 岡山県岡山市北区青江2-1-1)

◆岡山県赤十字血液センター
(〒700-0012 岡山県岡山市北区いずみ町3-36)
役員に占める女性の割合、及び管理的地位にある者に占める女性の割合 39.4%(142名中56名、平成28年度実績)
お問い合わせ・連絡先
連絡先名称
日本赤十字社岡山県支部
住所
〒700-0823 岡山県岡山市北区丸の内二丁目7番20号
最寄駅
JR岡山駅
受付電話番号
086-221-9595
担当者名 三宅伸二
携帯サイト

http://www.shunavi.jp/2019/com/?2359
外出先で・・・。ちょっとした空き時間に・・・。
ケータイで就ナビをcheck!


採用情報