茶屋町鉄工株式会社茶屋町鉄工株式会社

  • 業種:メーカー
  • 職種:製造・生産管理系
  • 本社所在地:岡山県岡山市北区今保48番地
  • 資本金:37百万円
    従業員:35名
    売上高:1231百万円(平成29年度)
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

LINK

伝言板

やる気のある「リケジョ」大歓迎です。

最終更新日:2016年01月22日

 

独自の生産体制と大手メーカーとの直接取引で業績伸長。

茶屋町鉄工株式会社
本社工場の内観です。
茶屋町鉄工株式会社
若手社員も多く活躍し、活気がある職場です。

 当社は船舶部品や成形機械部品などの大型部品、量産部品などを製造。機械加工から組立まで一貫して手掛けています。現在では、従来の取扱部品に加え、エネルギーや海洋開発等の将来期待される部品も取り扱い、当社は受注量、売上高ともに順調に推移しています。加えて、当社の強みは以下の通りです。
 
まず、本社工場と大内田工場に加え、中国にて、進出後20年経過した中で豊富な経験を生かして製造拠点(上海KCK)を設置、また、平成27年には兵庫県に進出。
多品種少ロットの単品は国内で生産し、多くの量産品は中国で安定的に生産し高品質の品物を提供しています。また、大内田工場は県内でも数少ない40tもの大型部品の加工組立が可能な規模を誇り、製造拠点として高いメリットを有しています。さらに川崎重工業蠅龍力工場に認定されるなど、大手メーカーとの直接取引を行なうことで、新製品の部品製造をいち早く手掛けることが可能になっています。

 今後将来にわたって今の活況を維持していくために必要なのは、社内体制の強化と社員の意識改革。現在、経営計画に基づき、社員の行動規律や品質の改善意識、対外折衝力などの向上に努めています。その一環としてモノづくりに喜びを感じ、将来的にマネジメントを担える人材を求めています。「他社がしていないことをする」ことが、これからの企業存続の大きな鍵。若手社員の多い活気ある職場で、当社の未来をともに築いていこうとする人を期待します。<代表取締役 清田 真冬>

エントリー   説明会情報

企業データ

設立 1953/4/7
資本金 37百万円
売上高 1231百万円(平成29年度)
社員数 35名
平均年齢 39歳
代表者 清田 真冬(セイタ マサト)
事業内容 弊社は昭和28年創業以来、物作りのプロとして製造業一筋で取り組んで参りました。事業内容は、舶用部品、陸用タービン部品、産業用製鉄機械部品、プレス機械部品など大型単品物から小物量産部品までの製作、組み立て及び検査を行っています。主要取引先は全て国内トップメーカーで安定受注を確保する一方、国内工場に加え海外にも関連工場を有することで、取引先からの高レベルの要望に応えています。
事業所 工場関係は国内三か所(岡山市内に本社工場と大内田工場、兵庫県に一ヵ所)
海外一ヶ所(中国上海)
また、平成30年度には隣地に新事務所建設
グループ関連会社 中国上海に合弁会社あり
沿革 昭和28年4月 岡山県都窪郡茶屋町に会社設立
昭和46年6月 岡山市今保に移転
平成6年2月  大内田工場建設
平成7年9月  上海に関連会社(上海KCK)を設立
平成11年7月 資本金37百万円となる
平成27年4月 兵庫県に新工場進出
株式公開 株式未上場
平均勤続年数 15年
前年度の月平均所定外労働時間の実績 40時間
前年度の有給休暇の平均取得日数 4日(なお、有休未消化分は買取実施している。)
前年度の育児休業取得対象者数(男女別) 対象者なし
前年度の育児休業取得者数(男女別) 対象者なし(平成29年度は育休1名取得中)
役員に占める女性の割合、及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員に占める女性割合は33%
管理的地位にある者に占める女性割合は17%
お問い合わせ・連絡先
連絡先名称
茶屋町鉄工株式会社
住所
〒701-0145 岡山県岡山市北区今保48番地
最寄駅
JR山陽本線 庭瀬駅
受付電話番号
086-241-1968
担当者名 総務担当 渋谷 義昌(シブヤ ヨシマサ)
携帯サイト

http://www.shunavi.jp/2019/com/?2302
外出先で・・・。ちょっとした空き時間に・・・。
ケータイで就ナビをcheck!


採用情報

メッセージ

工場全体の加工管理を手掛けたい。いつまでも現場一筋が理想。

ものづくりに興味があり、特に大型の機械を使った加工をしたいと思ったのが大きな理由です。工場見学の中で大型の部品加工ができると思ったことと、若い社員が多く、すぐに馴染めそうな感じがしたので、入社を決めました。
続きはこちらから
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報