就活NOW!!就ナビキャリアゼミ生の今。

2018年卒初となる、当イベントに51名の学生が参加してくれました。
  • 岡山大学 3名
  • ノートルダム清心女子大学 16名
  • 就実大学 8名
  • くらしき作陽大学 7名
  • その他岡山県内大学 13名
  • 岡山県内短大 2名
  • 岡山県外大学 2名
今年で開催3年目となる「就ナビ キャリアゼミ」。このイベントで、2018年卒学生向けの就ナビイベントがスタートいたしました。
「2018年卒の学生さんは、どんな学生さんたちかな〜?」と楽しみにしていた就ナビスタッフ一同。暑い中、51名の学生さんが参加してくださいました! 開始時間の10分前には全員が受付を済ませており、挨拶もしっかり出来ていました。素晴らしいです! 第1回目は、「インターンシップ」をどのように就活に活かしていくのかを講義しました。参加してくれた学生さんからは、「ここで学んだことをインターンシップで試したい」や「違う学校の人の意見や考えを聞くことができて、良い刺激になりました」との声がありました。

まずは、1分間の自己紹介!

他校の学生と交流を持ってもらうため、ランダムに振り分けられたグループに着席してもらいました。まずは、1人1分間の自己紹介からスタート。最初は緊張した面持ちの皆さんでしたが、時間が経つにつれだんだんと打ち解けていったようで、楽しく講座を受けることができていたようです。

お辞儀は大事! マナーも身につけていこう。

インターンシップに参加する前に、マナーの確認もしっかりと行いました。その中でも、特に重要なのが、「お辞儀」です。面接はもちろん、これからたくさんのシーンで必須となります。角度・姿勢などは正しくできているか、自分だけではなかなか気付けない部分を、お互いにチェックし合いました。堂々としたお辞儀で、好印象を与えましょう!
相談コーナーの一コマ
「就ナビキャリアゼミ」終了後、“就活相談会”を行いました。就ナビスタッフの学生担当・井上が、体験談を元にお話しをさせていただきました。皆さんも、今後何かありましたら、お気軽に就ナビスタッフにご相談くださいね!!
就ナビ 学生担当 井上綾香
・岡山大学出身(2015年卒)
・広告、人材、金融業界を中心に就職活動をしていました。
・「就活って何をすればいいの?」や「面接でどんなことを聞かれた?」など、知りたくてもなかなか聞けない就活の疑問、お答えいたします!
相談の一部をご紹介
Q:就職活動をスムーズに進めるために、今からやっておくべきことは?
A:
ー己分析と 業界・企業研究と I記試験対策です!
,鉢△砲弔い討蓮△爾卞瓜進行で行ってください。“分析”や“研究”と言われると、「何だか難しそう・・・」と思ってしまうかもしれませんが、そんなに難しく考えなくてOKです。「自分は将来、何がしたいかな?それが出来る企業はどこかな?」「自分は何が得意かな?それを活かせる仕事は何かな?」という思考で、世の中にある業界・企業を調べてみてください。 調べる方法としては、「就ナビ」のような就職情報サイトを活用したり、企業が実施しているインターンシップに参加したりしましょう。また、の筆記試験対策も、今からやっておいた方がいいです! なぜなら、就職活動の本番がスタートすると、勉強をする時間がないほど忙しくなってしまうからです。筆記試験で内定を逃してしまうことが1番もったいないです! 就職試験対策の問題集を買い、今から勉強しておきましょう。
Q:部活動が忙しく、なかなかインターンシップに参加できないので不安です。
どうすればいいですか?
A:
長期間でなくても、1dayや2daysのような、短期間のインターンシップを実施している企業さんがいくつもあります。予定が空いている日に参加してみるのはいかがでしょうか。
たとえ志望企業でなくても、「働く」ことがどんなことなのかを体験することができますし、「最初は興味がなかったけど、興味を持った」というきっかけにもなるかもしれません。 必ず収穫はあるはずです。今はとにかく、世の中にある業界や企業を“知る”ことを大切にしてください。また、部活動で頑張っている経験も、就職活動で活かせる素晴らしい経験だと思いますので、しっかり頑張って欲しいなと思います!

ログイン

 Now Loading..
事務局のお知らせINFO