日本赤十字社岡山県支部 【岡山県支部/岡山赤十字病院/岡山県赤十字血液センター】日本赤十字社岡山県支部 【岡山県支部/岡山赤十字病院/岡山県赤十字血液センター】

  • 業種:サービス 医療・福祉 その他
  • 職種:事務系
  • 本社所在地:東京都港区芝大門1-1-3
  • 資本金:―
    従業員:1152人(うち事務職134人) ※日本赤十字社岡山県支部、岡山赤十字病院、岡山県赤十字血液センターの正職員数
    売上高:―
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

LINK

伝言板

採用に関する情報はこちら。

最終更新日:2017年02月16日

日本赤十字社岡山県支部/岡山赤十字病院/岡山県赤十字血液センターのページへようこそ!
5/14・5/15 会社説明会を開催いたします。
ぜひ、就ナビ2018よりエントリーをお願いいたします。


採用担当一同

「苦しんでいる人を救いたい」。その思いを実現できる職場。

日本赤十字社岡山県支部 【岡山県支部/岡山赤十字病院/岡山県赤十字血液センター】
日本赤十字社岡山県支部 【岡山県支部/岡山赤十字病院/岡山県赤十字血液センター】

日本赤十字社は「人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性」という7つの基本原則をもとに、「国内災害救護」「国際活動」「医療事業」「看護師等の育成」「血液事業」「救急法等の講習」「赤十字ボランティア」「青少年赤十字」「社会福祉事業」の9つの活動を行なっています。
岡山県では、岡山県支部による救急法等の各種講習、災害救護、ボランティアの育成、青少年赤十字の推進等の活動を実施しているほか、赤十字病院による医療事業、血液センターによる血液事業、看護専門学校での看護師養成等を行なっています。自然災害や大事故発生時には、すべての施設が協働し、傷病者の救護や救急搬送、災害救援物資の輸送、防災ボランティアの派遣、輸血用血液の供給等に尽力し、人々の生命と健康を守り続けています。
日本赤十字社の活動の根底にあるのは、「苦しんでいる人を救いたい」という“人道”の思想です。その思いを災害や医療の現場で実現できるところに、仕事の大きなやりがいがあります。
求める人材像としては、まず日本赤十字社の理念に共鳴し、事業内容を理解してくれる人、情熱のある人、物事に前向きに取り組める人です。多くの企業と同様に新人研修をはじめ、施設や職務、キャリアに応じた多彩な研修を実施しており、着実にスキルアップを図ることが可能です。また、職員による各種サークル活動も行なわれており、職員同士の交流も盛んです。
“人間を救うのは、人間だ。”この言葉に共感し、「苦しんでいる人を救いたい」という熱い思いを胸に、ともに活躍してくれる若い力をお待ちしています。


エントリー   説明会情報

企業データ

設立 日本赤十字社岡山県支部:明治20年10月28日、岡山赤十字病院:昭和2年5月28日、岡山県赤十字血液センター:昭和37年9月1日
資本金
売上高
社員数 1152人(うち事務職134人) ※日本赤十字社岡山県支部、岡山赤十字病院、岡山県赤十字血液センターの正職員数
代表者 支部長 伊原木隆太
事業内容 世界中には、苦しんでいる人たちがいる。その人たちに手を差し伸べ、救っていきたい―。

赤十字の理念は、「敵味方に関係なく、人々を救う」という“人道”の考えに基づいています。150年前の戦場に芽生えたこの赤十字の理念は、今日、人間の痛み・苦しみ・悲しみに手を差し伸べる活動へと広がりました。
日本赤十字社では、「苦しんでいる人を救いたい」という、その想いを9つの事業として展開しています。

◆国内災害救護…災害で苦しむ人のために     
◆救急法等の講習…けがや事故に備えるため
◆国際活動…世界で苦しむ人のために        
◆青少年赤十字…子供たちの育成のため
◆赤十字病院…病気で苦しむ人のために       
◆社会福祉…子供や高齢者たちのため
◆看護師等教育…医療の担い手を育てるために   
◆赤十字ボランティア…地域社会のため
◆血液事業…血液を必要とする人のために
事業所 ◆日本赤十字社岡山県支部
(〒700-0823 岡山県岡山市北区丸の内2-7-20)

◆岡山赤十字病院
(〒700-8607 岡山県岡山市北区青江2-1-1)

◆岡山県赤十字血液センター
(〒700-0012 岡山県岡山市北区いずみ町3-36)
グループ関連会社 ◆岡山赤十字病院玉野分院
(〒706-0002 岡山県玉野市築港5-16-25)

◆岡山赤十字老人保健施設玉野マリンホーム
(〒706-0002 岡山県玉野市築港5-16-25)

◆岡山赤十字看護専門学校
(〒700-8607 岡山県岡山市北区青江2-1-1)

◆岡山県赤十字血液センター表町出張所(献血ルーム ももたろう)
(〒700-8733 岡山県岡山市北区表町1-5-1 岡山シンフォニービル1F)

◆岡山県赤十字血液センター津山供給出張所
(〒708-1125 岡山県津山市高野本郷1272-9)
沿革 明治10年  5月1日 博愛社設立
明治20年  日本赤十字社と改称 10月28日 岡山県支部設立
昭和2年   5月28日 岡山赤十字病院設立
昭和37年  9月1日 岡山県赤十字血液センター設立
日本赤十字社岡山県支部について 日本赤十字社岡山県支部は、
「苦しんでいる人を救いたい」という想いを胸に、救護活動や救急法等の普及、赤十字ボランティアの育成、青少年赤十字活動の推進など、さまざまな活動に取り組んでいます。
岡山赤十字病院について 岡山赤十字病院は、
「信頼され親しまれる病院に」を理念とし、救命救急センターにおける救急医療、災害救護、へき地医療など特色ある医療提供するとともに、診療所等との緊密な連携により、地域医療にも貢献しています。
これらの使命と役割を果たすため、診療科や職種を越えたチーム医療、それぞれの持つ高度な専門性により、患者さま一人ひとりに良質の医療を提供しています。
岡山県赤十字血液センターについて 岡山県赤十字血液センターは、
病気やけがなどで輸血を必要としている患者さんの尊い生命を救うため、、血液センターや献血ルームももたろうをはじめ、県下各地へ献血バスで出張し、皆さまに献血へのご協力をお願いしています。
献血していただいた血液は、最新の機器と技術を用いて、検査・調製し、高レベルの安全性を備えた血液製剤として24時間体制で患者さんのもとへお届けしています。
役員に占める女性の割合、及び管理的地位にある者に占める女性の割合 39.4%(142名中56名、平成28年度実績)
お問い合わせ・連絡先
連絡先名称
日本赤十字社岡山県支部
住所
〒700-0823 岡山県岡山市北区丸の内二丁目7番20号
最寄駅
JR岡山駅
受付電話番号
086-221-9595
担当者名 三宅伸二
携帯サイト

http://www.shunavi.jp/2018/com/?2359
外出先で・・・。ちょっとした空き時間に・・・。
ケータイで就ナビをcheck!


採用情報

メッセージ

輸血を必要としている患者さんを、ひとりでも多く救いたい。

 私の祖父はガン治療のために輸血を受ける
ことになっていました。しかし、その直前に
容体が悪化し、輸血することなく亡くなりまし
た。その経験から、輸血は人を救うために重
要な手段だと実感し、輸血を必要とする患者
さんの役に立ちたいと思ったからです。

続きはこちらから
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報