最終更新日:2020年06月09日

株式会社ティ・シー・シー(天満屋グループ)株式会社ティ・シー・シー(天満屋グループ)

  • 業種:マスコミ その他
  • 職種:営業系 事務系 建築・土木系 制作・クリエイティブ系
  • 本社所在地:岡山県岡山県岡山市北区6番36号第一セントラルビル2階
  • 資本金:1億円  従業員:97名(嘱託・契約・パート含む) 売上高:53億円(2018年度実績)
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

広告×企画営業

株式会社ティ・シー・シー(天満屋グループ)
イベント部1課
関 はるひさん(入社4年目)
生まれ育った岡山でイベント関係の会社を志望。百貨店の催事で水族館や恐竜展などを企画・制作している会社はほかになく、幅広いイベントを手がけている点が魅力でした。イベントを通じて地域活性化に貢献したいと思いました。

お客様の喜ぶ顔を見るのがやりがい。頑張ろうという気持ちが高まります。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
学生時代は音楽教育を専攻していて、授業の一環として定期演奏会を開催していました。私はステージに立つよりも裏方の仕事が好きで、チラシやポスター、プログラムなどの製作、音響・照明の発注と打ち合わせ、スケジュール管理などに携わっていました。就活でも自分が好きで取り組んできたことを仕事にしたいと思い、地元でイベント業界を志望。音楽も含めて幅広いイベントを手がけている当社を選びました。
現在の仕事内容を教えてください。
百貨店を中心とした施設の中・長期イベントの企画・営業・制作を担当しています。具体的には水族館や動物園などで、お客様と一緒にテーマ(アマゾンの水族館)と展示内容(カワウソを中心とした生き物)を決めて業者に発注。その後、展示のレイアウト図や会場装飾、展示説明、危険回避表示など必要なツールを作成します。準備では業者と現場管理を行い、問題があれば対応します。終了後は撤収、精算を行います。
この仕事のやりがいは何ですか。
取引先は百貨店などの企業ですが、来場者の顔が見えることですね。開場と同時に駆け込んでこられるお客様を案内するのが楽しみで、大きなやりがいです。喜ばれている様子を見ると頑張ろうというモチベーションになります。一つの案件に要する期間が1年近くと長いので、多くの人と関わり、関係も深くなります。結果として信頼関係が生れるのがうれしいですね。好きな仕事ができていることが一番のやりがいです。
最も印象に残っている出来事を教えてください。
美術催事を持ちたいと思い、愛媛県の若手作家の絵画・版画展を高梁市の美術館に提案。それが企画展に採用されました。愛媛から作品を持って岡山に向かっていた最中に西日本豪雨災害が起こり、開催は不可能に。それでも市の担当者は「来年やりますから」と言ってくださいました。そしてその年の冬に開催に至り、歴代最高の来場者数を記録しました。担当者との信頼関係で開催できたことがうれしかったですね。
9:00 
出社 メールの確認
9:30 
イベントのレイアウト図面と装飾の製作の打ち合わせ
13:00
クライアントにGWイベントの提案
15:00 
課内ミーティングでスケジュールを決定
16:00
翌日の営業の資料作り


「岡山の百貨店の紹介で県外の百貨店からもイベントの相談があるのがうれしいですね。初めて訪れる場所で、新たな人間関係を築けるのが楽しみです」と関さん。

>>メッセージ一覧へ戻る

エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

ログイン

 Now Loading..
事務局のお知らせINFO