最終更新日:2020年02月25日

株式会社ティ・シー・シー(天満屋グループ)株式会社ティ・シー・シー(天満屋グループ)

  • 業種:マスコミ その他
  • 職種:営業系 事務系 建築・土木系 制作・クリエイティブ系
  • 本社所在地:岡山県岡山県岡山市北区6番36号第一セントラルビル2階
  • 資本金:1億円  従業員:97名(嘱託・契約・パート含む) 売上高:53億円(2018年度実績)
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

建築×設計

株式会社ティ・シー・シー(天満屋グループ)
建築部設計課
小西 隆太さん(入社3年目)
岡山の木造建築の会社が志望で、専門学校の先生の紹介で会社説明会に参加。パンフレットを見ると木造建築で幅広い実績があり、興味を持ちました。天満屋グループの企業で安心感があり、地域貢献ができると思い入社しました。

チームで考えを出し合いプランを検討。木造以外の設計にも挑戦。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
祖父が大工で、幼い頃は木を使ったモノづくりに熱中。やがておもちゃのブロックで建物を作り始めて、建築に興味が移りました。工業高校の設備システム科で建築や電気、管工事について幅広く学んだ後、建築の勉強を深めたいと思い、専門学校の建築科に進学。建築に関する専門分野について深く学び、設計などのスキルを身につけました。学校で修得したことを仕事で生かしたいと思い、建築業界を目指しました。
現在の仕事内容を教えてください。
アパートや店舗、福祉施設などの木造建築の設計図を作成しています。土地の用途や法律を守りながら、施主様の要望を取り入れてプランを検討。一方で居住者や利用者の立場で建物内外の動線などを工夫し、使いやすさと利便性に配慮します。また、設計段階でのコスト削減を考え、キッチンや風呂、トイレの水回りの集約などで工期短縮や材料費の抑制を図ります。作業は担当者を含めたチームで相談しながら進めます。
最も印象に残っている出来事を教えてください。
入社2年目でアパートの設計をメインで担当したことです。キャリアの浅い自分にとってはとても難しい仕事で、上司や先輩のサポートのお陰で何とか仕上げることができました。一つの物件の設計を最初から最後まで一貫して手がけたことで、とても勉強になりました。申請の手続きなど初めて行う作業も貴重な経験でした。設計家としての基盤となり、自信になる仕事でした。大役を任せてもらえた会社にも感謝しています。
仕事をするうえで心がけていることはありますか。
心がけているというより会社の方針ですが、仕事はメインの担当者と数人のチームで行うようにしています。特にまだ私は経験値が低く、アイデアの引き出しも多くはありません。ただ経験の長さに関わらず、個人の考えには限度があります。上司や先輩と相談する中で、いい考えやプランが生れる可能性があり、それを一つの方向にまとめていくことが大切です。そして仕事では当然、法令遵守を第一に心がけています。
8:30 
出社 作業の確認
9:00 
始業 課内のミーティング
10:00 
図面作成(昼休憩をはさんで継続)
15:00 
顧客への進捗状況の報告、顧客からのヒアリング
17:00 
ヒアリング内容のまとめ


「当社は木造建築を得意としていますが、それ以外の鉄骨や鉄筋の建物にも領域を広げています。私も鉄骨物件の設計に携わっており、仕事の範囲を広げたいですね」と小西さん。

>>メッセージ一覧へ戻る

エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

ログイン

 Now Loading..
事務局のお知らせINFO