最終更新日:2020年01月30日

双葉電機株式会社(日立グループ専門商社)双葉電機株式会社(日立グループ専門商社)

  • 業種:商社 その他
  • 職種:営業系 事務系 建築・土木系 その他
  • 本社所在地:岡山県岡山市南区福成2丁目23番地18号
  • 資本金:4,950万円 従業員:120名 売上高:81億円(2019年3月実績)
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

商社×アシスタント

双葉電機株式会社(日立グループ専門商社)
都市・ビルシステム営業部
川北 彩加さん(入社1年目)
短大のキャリアセンターに求人票が届いていて、職員に勧められて会社説明会に参加したのがきっかけです。仕事の説明が分かりやすく、ワンフロアの職場の雰囲気の良さに惹かれました。家からとても近く、通勤の便利さも魅力でした。

商品知識を深めるとともに、仕事をもっと効率的に進めたい。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
高校時代に情報コースを専攻し、パソコンのスキルを習得。ワードやパワーポイントの検定を受けて資格を取得しました。進学した短大では、情報関係に加えて生活全般や秘書に必要な知識と実務を学びました。就活では営業や販売の仕事は自分には向いていないと思い、修得した情報処理や秘書の資格を生かせる職種を志望。業界は絞らずに事務や営業アシスタントの募集のある会社を選び、訪問しました。
現在の仕事内容を教えてください。
3人の営業のアシスタントを担当。注文書による商品の発注、見積書の作成、納期の確認や予定の変更といったお客様からの電話対応、図面や仕様書のコピーによる資料作成が主な仕事です。大部分の商品に馴染みがないうえ、LED照明だけでも種類や型式が膨大で、商品知識を得るための勉強が欠かせません。お客様専用の特別仕様の商品もあり、発注先が通常とは異なります。そういった点の注意も必要です。
うれしい(楽しい)と感じるのは、どんな時ですか。
1年目なので商品の型式など分からないことがまだたくさんあります。カタログやインターネットで調べますが、それでも分からない時は先輩に相談するようにしています。すぐに教えてくれる先輩はとてもありがたい存在で、安心して仕事に取り組めます。分からないことを学んで知ることにやりがいを感じています。お客様からの電話で以前の対応を感謝されたり、一日の仕事がスムーズに進んだ時はうれしいですね。
仕事をするうえで心がけていることはありますか。
発注商品、見積金額、納品日時などを間違えないように注意しています。一度、電話で注文を受けた時、商品の型式を間違えて発注し、お客様に迷惑をかけたことがありました。それ以降、間違いがないよう再度確認をするよう心がけています。また、資料の作成中に電話が入るなど仕事が重なり、中断することも度々。どの仕事から始めたら効率良く進められるか、自分で優先順位を決めて取り組むようにしています。
8:00 
出社、メールチェックと注文書の確認
8:30 
注文書を見て商品を発注
10:00
お客様からの電話に対応
13:00
営業からの依頼で見積書を作成
15:00
図面・仕様書をコピーして資料を作成


「ワンフロアなので違う部署の人も分かるようになり、電話がスムーズに回せます。今は教えてもらう立場ですが、キャリアを積んで将来は自分が教えられるようになりたいですね」と川北さん。

>>メッセージ一覧へ戻る

エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

ログイン

 Now Loading..
事務局のお知らせINFO