JFE瀬戸内物流株式会社

  • 業種:サービス その他
  • 職種:製造・生産管理系 建築・土木系 その他
  • 本社所在地:岡山県倉敷市水島川崎通1丁目
  • 資本金:3000万円 従業員:497名(2016年10月) 売上高:185億円(2015年度実績)

物流×施工管理

JFE瀬戸内物流株式会社
環境部 環境技術課
小谷 洋平さん(1年目)
何気なく目にした求人票がきっかけです。また、祖父が川崎製鉄(現:JFEスチール)で勤めていて、子供の頃に地元水島で開催する川鉄祭り(現:JFE西日本フェスタ)によく連れていってもらい馴染みがありました。JFE物流グループという安定感が決め手になりました。

腰を落ち着けてできる仕事。毎日が新鮮で楽しい。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
「構内物流」や「環境整備」という、製鉄所になくてはならない業務をおこなっていることに興味を持ちました。また、将来を見据えた時に、安定性のある仕事をじっくりとしたいと考えて選んだのが、製鉄に携わる物流業界でした。
現在の仕事内容を教えてください。
製鉄所構内にある工場各所を巡回して、製造過程で発生する配管やタンクの中の汚れ、ダストやスラジなどを高圧洗浄車や強力吸引車で回収、運搬する作業の安全管理や見積もり等のサポートをしています。また、作業仕様書の確認および資料整理、ミーティングの資料づくりにも携わっています。まだ入社1年足らずなので、まさに勉強の毎日。現場に足を運び、経験値を高め、知識を吸収しているところです。
うれしい(楽しい)と感じるのは、どんな時ですか。
日々、製鉄所内のいろいろな現場に足を運んで、下工程から上工程まで、様々な製造過程を間近に見ることができるのでとても新鮮で、面白いですね。と言っても最初の頃は、専用道具や専門用語が難しく、どんな作業が危険を伴うのかわからなかったので、戸惑うことが多かったです。でも、いろいろな知識や経験を吸収、勉強しながら自分の成長を実感できるので、毎日が充実していて楽しいです。
今後の目標や夢を教えてください。
5年後、30歳までには一通りのことを何でもでき、誰からも頼りにされる存在になることが目標です。例えば、監督工は現場の作業者に対して安全面で細心の注意を払っています。その目配りや配慮の仕方、見習うべき点が本当に多いのです。良い現場には、優れた指揮官がいて、それに応えるスタッフたちがいます。自身もその和に加わり、信頼関係のある現場をサポートしていきたいです。
7:30 
出社。着替えてクルマで事務所から詰め所へ移動。
7:45 
アクティブ体操をした後、今日の作業の重点、安全、伝達事項を確認。
8:00 
事務処理。作業仕様書の整理やミーティング資料の作成。
13:00 
現場巡回。作業者とコミュニケーションをしながら現場を知る。


就職活動は、前向きにトライすることが大切。そうすると、自分にあった会社がきっと見つかるはずです。負けずに最後までやり切ってほしいです。

>>メッセージ一覧へ戻る