ゆるぎない品質と技術力で産業の発展に貢献 協同組合 岡山鉄工センター 組合概要

当組合は、1961年5月に三菱重工業蟷宛鏡什扈蠅龍力会社を主体として、市内の鉄工・製缶業者等を加え、 全国で初めての集団化組合として設立。現在では機械金属工業20社、機械工具修理・加工販売業3社などを主体に 組合員企業28社で構成しており、「団地はひとつ」を合言葉に堅実な歩みを続けています。

また、当組合は、共同受注・共同計測検査・共同受電等の共同事業に 取り組むと共に、社員住宅の整備など福利厚生の充実にも努めています。 今後もグループ力を更に活かし、新分野進出・技術力向上等、更なる飛躍を目指し技術開発強化に務めていきます。

組合概要

組合名称 協同組合岡山鉄工センター 所在地 岡山市北区今保及び久米地区
(組合事務局)
〒701-0145
岡山市北区今保103番地
TEL 086-241-5961
FAX 086-241-1701
代表者 理事長 湯浅 信夫
組合設立 1961年5月27日
出資金 48,554千円
団地  
総面積
約134,300
(共同住宅用地を含む)
組合事業 1.共同受注事業 2.共同計測検査事業 3.共同受電事業
4.共同住宅事業 5.共同駐車場 6.労働保険事務組合
組合員数 28企業

福利厚生など

  • 組合会館
    組合事務所のほか研修・会議室を備えています。
  • 共同住宅
    2012年2月に1棟(2DK・24戸)を全面リニューアル。
    2013年1月に、更に1棟(2DK・24戸)をリニューアルしました。
  • 研修・会議室
    合同新入社員研修風景
    (社員研修、勉強会などに使われています。)
  • 卓球場
    組合企業の有志メンバーが集まり、定期的に活動中。会社を超えた交流の場として利用されています。
  • 練習スタジオ
    地域のアマチュアビッグバンドに練習スペースを貸し出しています。

ログイン

 Now Loading..
事務局のお知らせINFO