株式会社玉組

  • 業種:メーカー その他
  • 職種:事務系 製造・生産管理系
  • 本社所在地:岡山県玉野市玉原3丁目7番3号
  • 資本金:4,000万円 従業員:80人 売上高:7億円
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

船舶艤装品製造×製造

株式会社玉組
製造部
三宅 宗徳さん(入社2年目)
高校2年生の夏に就職担当の先生から話を
聞き、興味を持ったことがきっかけです。さ
まざまな事業を展開していることが分かり、
ひとつの作業をこなすだけでなく、幅広く取
り組むことができるので、自分に合ったこと
を見つけられるのではないかと感じました。

外からは目に見えない船舶用艤装品製造で、役に立つ仕事をしたい。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
中学生の頃から、ものを作ることが好きだったので、ものづくりの業界へ進みたいと考えていました。当社の主要取引先である三井造船は貨物船やオイルタンカーなどの大きな造船を手がけていますが、 当社では船舶の外から目に見える部分ではなく、船舶内設備や内装用品といった艤装品製作を手がけています。目立たないながらも、人や荷物の安全に関わり、長い航海には決して欠かすことのできな い重要な製品づくりで役に立つ仕事をしたいと思いました。
現在の仕事内容を教えてください。
船舶用設備や内装用品の製造に携わっています。これまで手がけたのは、船舶の室内のカーテンレールや、危険を防止する揺れ対策のための椅子の留め具など、細部にわたる艤装品が中心です。図面に基づき、鉄の切断、穴開けといった加工から、組立、溶接、塗装までの一連の製造工程の中で、現在私が取り組んでいるのは溶接です。また、昨年は、工程管理の一部として、図面からどういう材料がどれくらいの寸法で必要かという材料表作成も経験しました。
うれしい(楽しい)と感じるのは、どんな時ですか。
それまでできなかったことができたり、難しい仕事をまかされた時です。誰でもできるような簡単なものを製作するより、難しい艤装品製作を依頼された時ほど自分のアイデアを生かすことができるので、腕が鳴りますね。最近では防塵用カーテンを取り付ける部品を製作したのですが、横60m×縦4mという大きなサイズだったので、穴を開ける寸法が少しでも間違うと、後々の組立工程に響くので、一つひとつのチェックを怠らないように心がけました。
最も印象に残っている出来事を教えてください。
入社半年で一連の工程をまかされ、完成、船舶内への設置まで見届けたことです。作業は主に組立を担当していたのですが、年の離れた先輩に指示を出したり、1日の作業量や納期といったスケジュール管理も行いながら取り組みました。最初は分からないことも多かったのですが、当社は上司に質問しやすく、丁寧に指導してもらえる環境のため、一歩一歩確実に成長できました。やり遂げた後は、大きな達成感とともに、この仕事を選んでよかったと思いました。
8:00
体操。ミーティングで1日の作業内容の確認。
8:10
現場作業。ガス切断、鉄加工など。


入社後1カ月間は、研修で船舶内の構造や艤装品、製造方法などの 知識を習得しました。今後は、炭酸ガスアーク溶接などの資格取得 も目指します。周りから頼られる存在になりたいですね。

>>メッセージ一覧へ戻る

エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報