株式会社林原株式会社林原

  • 業種:メーカー 商社
  • 職種:営業系 研究・開発系 製造・生産管理系
  • 本社所在地:岡山県岡山市北区下石井1-1-3日本生命岡山第二ビル新館
  • 資本金:75億円 従業員:643名 売上高:241億円(2016年3月期)
説明会情報 説明会情報

メーカー×品質管理

株式会社林原
品質統括室 品質保証部 品質管理一課 第一工場担当
大 巧磨さん(入社4年目)
食品,化粧品,医薬品などといった様々な最終製品の原料として利用されている製品を数多く生み出していることから、この会社で業務に励めば、多くの人々に食の楽しみや健康を届けることができると思い、入社を決意しました。

食品の安全を守る。大きな責任がやりがいにつながる。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
私たちが普段食べているお菓子や料理等の商品は、様々な食品原料を用いて製造販売されています。そのため、食品原料の中に1つでも品質の悪いものが入った場合、その原料を用いた全ての製品が回収の対象となる可能性があります。つまり、食品原料の製造者には、食べるものをつくる上で大きな責任があり、その品質管理においては、高い安全性が求められるといえます。 その責任ある業務に自分も携わりたいと思い、この業界を選びました。
現在の仕事内容を教えてください。
 主には、できた製品が設定された規格に合致しているかどうか分析を行い、取引先企業様で安心して使っていただけるかを判断しています。その他、たとえば同じ原料や同じ装置を用いていても、製造時の小さな変化によって、製品の分析結果が大きく変動することがあります。そういった際に原因を追究し、製品の品質を正規の状態に戻すための条件検討なども行い、必要であれば是正措置を製造現場に指示するなど、高い品質を保つために製造現場をサポートすることも重要な業務の1つです。
この仕事のやりがいは何ですか。
当社の製品をご利用いただいている取引先企業様や、和菓子などを通して当社製品を食べていただいている一般のお客様に、安心してご利用いただけるような高品質の製品のみを出荷できるよう、責任を持って品質の管理を行っていくところが一番のやりがいだと感じています。
どんな人がこの仕事に向いていると思いますか。
品質管理課では製品の安全と安心を保証するために様々な検証を行うことがあります。検証の中には、期限が設定されたものもあり、限られた期間で的確なデータを取ることが求められます。 また、製造現場の方に対して作業指示を行うこともよくあるため、数多くの方法や選択肢の中から的確なものを選択できるよう、自ら知識や経験を得ようとする努力家がこの業務に向いていると思います。
7:40
出社後、メールと1日の業務の確認
8:00
製品分析等の日常業務
16:30
個人の仕事を進行(18:00退社)


製品分析のためのGC装置。この他様々な機器を用いて分析や検証を行い、出荷する各種製品の品質を保つ責任を担っています。

>>メッセージ一覧へ戻る

説明会情報 説明会情報