両備住宅株式会社(両備グループ)

  • 業種:メーカー その他
  • 職種:営業系 事務系 販売・接客系 建築・土木系 企画系
  • 本社所在地:岡山県岡山市南区福富中1丁目3番7号
  • 資本金:1億4千万円 従業員:46名 売上高:26.2億円(2016年12月実績)
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

住宅メーカー×営業・設計・管理

両備住宅株式会社(両備グループ)
住環境事業部
有安 聡嗣さん(入社7年目)
地元岡山の木造住宅メーカーが志望でした。その中でも転勤がないことと、幅広いタイプの住まいを手掛けている点が決め手になりました。両備グループのネームバリューも魅力で、企業としての安心感がありました。

住宅業務のマルチプレーヤーとして、大きな案件を手掛けたい。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
私が小学生の時、両親が家を新築。図面や模型から実際の家が出来たことに感動しました。その経験があったことと、工作が得意だったので、子ども心に大工になりたいと思っていました。高校卒業後は工学部の土木建築学科に進学し、道路や橋梁の建設を学んでいましたが、どうしても住宅建築の勉強がしたくて大学を中退。卒業時に二級建築士の資格が取得できることから、専門学校の建築学科に再入学して、この業界を目指しました。
現在の仕事内容を教えてください。
所属している住環境事業部はリフォームを中心に、メンテナンスから新築まで幅広い分野を手掛けています。そのため、住宅業務のすべてを担えるマルチプレーヤーの集団を目指しており、営業、設計、現場管理の業務を一人の社員が担当。自分が受注した物件は自分で設計し、管理するわけです。私が仕事で大切にしているのは、グループの理念である「忠恕」の心。お客様に対する思いやりの心が、次の仕事に繋がると考えています。
この仕事のやりがいは何ですか。
入社後5年間、新築の現場管理を担当していたので、その知識と経験を生かせるのが自分の強み。現在の部署に異動して1年半が経ち、営業にも慣れました。お客様にとって家の新築やリフォームは、一生のうちに何度もできるものではありません。リフォームによって住まいが一新し、お客様に喜んでいただけることが大きなやりがいです。お客様にどれだけ信頼していただけるかが、受注を獲得するうえで大切なことだと思っています。
今後の目標や夢を教えてください。
今は部分的なリフォームの案件が多いので、これからはリノベーションと呼ばれる大規模な増改築の受注を増やしていきたいですね。申請が必要な物件を手掛けることは、自分が今後仕事をしていくうえで、いい経験になるはずです。一級建築士の資格取得も目標の一つ。将来は自分の家を建てたいと思っています。
8:30  
施工現場で打ち合わせ。職人に指示を出し、お客様に説明を行なう。
11:00 
社内で工程管理表や見積書を作成する。
13:00 
お客様宅を訪問し、図面の説明と施工の打ち合わせを行なう。
17:00 
お客様に訪問のアポイントを取ったり、職人の手配をする。


誰とでも話ができる性格なので、仕事をしていくうちに営業にも慣れてきました。お客様に信頼していただけることが一番重要。早く大型受注に結びつけたいと思っています。

>>メッセージ一覧へ戻る

エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報