吉備信用金庫吉備信用金庫

  • 業種:金融
  • 職種:営業系 事務系
  • 本社所在地:岡山県総社市中央2丁目1番1号
  • 出資金:2億4,900万円(2016年9月) 従業員:156名(男98名、女58名、2016年9月) 預金高:1,580億円(2016年9月)
エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報

得意先係×信用金庫

吉備信用金庫
本店営業部
矢彦 秀明さん(4年目)
体を動かすことが好きだったので、幼い頃は警察官や消防士にあこがれていましたが、大学時代のアルバイト経験を通して金融に関する仕事に携わり、自分を高めたいと思うようになりました。数ある金融機関の中で“きびしん”を選んだ理由は、実家から近くて親しみがあり、腰を落ち着けて働けると思ったからです。

お客様との親密なる関係づくりが楽しい。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
金融業界を選んだのは、友人や家族など、周りの人間が一番ビックリするだろうと思ったからです。堅い仕事をするイメージが全くなかったので、誰にも信じてもらえませんでした(笑)。きっかけは、大学4年間、ゴルフ場でキャディのアルバイトを経験したこと。ゴルフを嗜むお客様の多くは、金銭的に余裕があり、志向も高い方ばかりで、いい刺激を受けました。地域の有力者と知り合いになるのには、信用金庫が一番の近道だと思ったからです。
現在の仕事内容を教えてください。
自分の担当は、総社駅から総社宮までのエリアです。個人や法人のお客様を直接訪問し、様々な情報をキャッチしつつ、ニーズを掘り起こして、お客様にとって有益な金融サービスを提案することが仕事の役割になります。預金や積金の集金業務に終始するだけでは自身の成長も期待できないので、新規キャンペーン商品の提案に力を入れています。自分なりの売り方や提案の仕方を考えて、良い結果が出た時は面白いです。
この仕事のやりがいは何ですか。
お客様のお役に立てること。例えば、融資を実行した時に、嫌がる方はたぶんいらっしゃいませんし、何かしら喜んでいただけているからです。一番うれしいのは、「矢彦君だから、任せたい」と、名指しで言われることです。訪問の度に私と会うことを楽しみにして下さるお客様もいます。自分のことを頼りにして、気にかけて下さることは本当にありがたいです。こうした関係を作ることが楽しいですし、働きがいにもつながっています。
今後の目標や夢を教えてください。
本店営業部に配属となり、優績者が多い“きびしん”の本丸で、自身を鍛えられる楽しみと自分への期待感がありました。でも実際は想像以上に厳しく、挫けそうになることもありますが、「負けてたまるか」と、自分の気持ちを奮い立たせるようにしています。いろいろなことを学んで、早く先輩方にライバルとして認められる存在になりたいです。そして将来、お客様にとっても、会社にとっても必要とされる人材になっていたいです。
08:45
朝礼。訪問先の書類を確認。
09:00 
訪問活動。キャンペーン商品の案内。
11:30 
帰店 集金の精査。
13:00 
訪問活動。融資案件の商談。
16:00 
帰店 集金の精査、書類の手続きと活動内容の整理、明日の事前準備。


世の中には、いろいろな仕事があって、いろいろな人がいる。そう実感できるのが、この仕事の面白さです。真の地域社会を自分の目で確かめることができますよ。

>>メッセージ一覧へ戻る

エントリー エントリーはこちらから
説明会情報 説明会情報