ユアサ工機株式会社ユアサ工機株式会社

  • 業種:メーカー
  • 職種:営業系 研究・開発系 製造・生産管理系
  • 本社所在地:岡山県岡山市北区久米6番地
  • 資本金:9,200万円 従業員:169名(2017年2月現在) 売上高:32億2,500万円(2016年9月)
説明会情報 説明会情報

製造業×営業

ユアサ工機株式会社
東京支店営業部
佐藤 圭さん(入社2年目)
就活中に、当社がクランクシャフトでは有名な企業で、伸縮ポールの全国シェアが90%以上あるなど、勢いのあるメーカーだということを父から聞き、興味を持ちました。工場見学をさせてもらった際、自分もここで製品づくりに携わりたいと思って入社しました。

悪戦苦闘中の今の経験を、将来の大きな商談に結びつけたい。

この業界を選んだ理由(目指した理由)を教えてください。
もともとモノづくりに興味があったからです。大学で情報工学を専攻。ソフトとハードの両方を学びましたが、自分はハードの設計や製作に関わりたいと思いました。大学で学んだことをモノづくりの現場で生かしていきたいと思い、この業界を目指しました。
現在の仕事内容を教えてください。
東京支店で営業をしています。関東一円が営業エリアで、メーカーや商社を訪問し、情報交換や商談を行ないます。担当しているのはクランクシャフト。すべてオーダーメイドなので、お客様から引き合いの案件があるごとに本社の製造部と加工方法やコスト、製造工程などの打ち合わせを行ない、見積書を提示します。受注後は仕様や工程の確認をしながら、製造の準備に入ります。製品の受注から納品までをトータルに管理するのが仕事です。
大変だと感じるのは、どんな時ですか。
仕事では製品のことだけでなく技術やコストの知識も必要なうえ、やるべきことが多く、仕様の変更などにも対応しなければなりません。正直、悪戦苦闘しています。上司に同行している時は、上司がお客様と話している内容を聞いて知識を修得し、見積書を作成する時は製造部の人からコストのことなどを教えてもらっています。営業としての知識と経験の蓄積が今はまだほとんどないため、自分で判断できることが少ないのが辛いところです。
今後の目標や夢を教えてください。
1年目は周囲の人たちに支えられ、フォローしてもらって仕事をしてきました。これからは自分で知識とノウハウを蓄積して、お客様と緊密な関係を築いていきたいと思っています。お客様の輪を広げて、将来は大きな商談に結びつけることが目標です。
9:00
製品の引き合いがあったメーカーを訪問し、打ち合わせを行なう。
13:00
打ち合わせの内容を議事録にして、製造部に送信。
14:00
既存客に納品の確認。その後、素材の受け入れ日程を調整。
15:00
引き合いの案件に関して製造部と打ち合わせを行ない、見積書を作成する。


>>メッセージ一覧へ戻る

説明会情報 説明会情報